<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちゃんとしたジャグカバーを発見♪

b0086190_22475381.jpg


悪友ミヤケのご注文によりジャグカバーもどきを編んでみたのですが、
どうもぴんときません。
どこがぴんとこないところなのか、ポイントを探ろうにも
ちゃんとしたジャグカバーを知らないんですわ。
ウェブを検索してジャグカバーの画像をいろいろ眺めていたら、
編み図を公開されている「はあと」さんのウェブサイトを発見。

White Heart ―はあとの手作り日記―
http://whiteheart.cocolog-nifty.com/

オリジナルのジャグカバーは
鎖目と長編みのバランスが良くて美しいですね~。

http://homepage3.nifty.com/nanaheart/original/jagc.html

ワタシがやみくもに(笑)試作してみたジャグカバーは、
レーシーすぎて「蓋」の役を果たすのか、けっこうあやしい。
カバーを名乗るからには、
ある程度目が詰まった編み地であることが必要ですわね。
はあとさんのデザインを編みながら、
いろいろうならせられました。

ドイリーやコースターのデザインも素敵なので、
レース編みに興味がある方はぜひのぞいてみてくださいな☆
簡単な編み方で、
美人なレースが仕上がるように考え抜かれています。

昔のレース編みの本を見ると
<繊細><華麗>なデザインが人気だった印象を受けるんだけど、
今、レース編みのアイテムをウチで使う場合は、
レースの持ち味である華奢なキレイさに加えて
カジュアルなにおいも欲しい気がします。
日常的なぬくもり感といったらいいかな~。
そういう目ではあとさんのデザインを見ると、
「使えるデザイン」になっていてすごいです。

本屋さんでレース編みの本を買ってくるより、
ウェブのデザインを作ってみたほうが
今どきな表情のレースができると思うなあ。

そいから、レースの仕上げは
横着なワタクシの場合、
裏側からスチームアイロンをかけるだけでございます。
その際、バスタオルをたたんだものをアイロン台において作業すると
編み目が立体的に仕上がってナイス☆
ぱりっと仕上げたい気分の時は、
スプレーのりを何回かしゅっしゅしてからアイロンをかけます。
これだけでもけっこうキレイに仕上がるのでお試しを。
手抜きですが(笑)。

ちなみにアイロンをかける前はこんな感じ。

b0086190_2373528.jpg

[PR]
by dharmaknit | 2006-08-29 23:11 | ドイリー類Lace#40

手裏剣、あるいはデベソ

b0086190_1931689.jpg


小売りもしている毛糸メーカーのウェブサイトを見ていた、ある夜
「これ、どうやって編むんだろう」と
アタマをひねらざるをえない不思議なデザインのたわしを見つけました。
知恵の輪みたいといいますか、
リングを組み合わせたデザインといいますか。
ラッキーなことに編み図があったので
少しアレンジを加えて作ってみましたです。

長編みで編んだ4つのモチーフを組み合わせ、
最後に細編みで縁編みを付ければいいだけなので
編み図を見る限り編み方は簡単。
しかし、輪の組み方が分かるまで四苦八苦してしまった。
アタマ悪いです、私。
知恵の輪も苦手だったし~(笑)。

b0086190_19172211.jpg


要領のキモは、
折り紙を2枚使う手裏剣の折り方だと思うといいんですね。
ご覧のとおり中央部は編地が重なって中高になります。
厚みがあるので、お風呂掃除にいいかもしれません。
手に持ったときの収まりもナイスざんした。
デベソじゃあまりにもあけすけなんで、
モデル名は手裏剣にしようかと思ってます♪

裏側はこんな感じ。

b0086190_23121932.jpg


お風呂場にぶらさげてみたの図

b0086190_19184752.jpg


追記:浴槽の掃除に使ってみたところ、
   あんばいがよかったのでテストは合格。
   売店に置きましたん☆
[PR]
by dharmaknit | 2006-08-22 19:21 | interior小物/acrylたわし

編み込み柄の練習中です

b0086190_6194131.jpg


シゴト仲間のサトウさんから<ロータス柄のマフラー>
というご注文をいただきました。
いつもありがとお☆ ぺこり。

で、編み込みでマフラーを作ることにしたんですが、
すぐに取りかかるには手がなまりすぎ!
編み物の技術の中で、もしかすると編み込みが一番へたくそかもしれんです。
要練習。稽古あるのみです(笑)。

図案は、ベトナム航空のロゴを元にローテクな方法で起こしたもの。
プリンタとエクセルを使いましたが、
キモな工程はトレーシングペーパーを重ねて手で写したとさ。
わっはっは。これができれば怖いものなし~。

本番はもうちょっと具象的な柄でいくつもりですが、
まずは手慣らしにこの柄で1枚作ってみる予定でやんす。
広すぎる横幅の調整が必要だな~。
[PR]
by dharmaknit | 2006-08-21 06:32 | いろいろ

ドイリーにビーズを付けるとジャグ云々

b0086190_1115072.jpg


この間、テレビで「紅茶の楽しみ方」みたいな番組を見ていたら、
ティーバッグを使って水出し紅茶を作る際に
水差しの上にレースのひらーんとした物体を
講師役の女性が蓋としてかけているのを目撃しました。

ドイリーのはじっこにビーズを付けた編み物があるのは知ってましたが、
使ってるとこ、初めて見ましたわ~。
これがジャグカバーってやつか、と
知らなかったものを覚えたしだいです(笑)。

そうこうするうちに、ともだちのミヤケさんから、
「ジャグカバー作ったりしない?」という問い合わせが。
ワタシの持っているレース編みの本は
昔のものばっかりなので、
んなナウイものの編み図は見つかりません。

ま、適当な大きさのドイリーを作って
最終段にビーズを編み込めばいいのだろうとあたりをつけ
テキトーに作ってみました(笑)。
右側2点は20番レース、左は40番レースを使ったものです。
んんん。どうなんだろう。これ。
こんなのでもジャグカバーって呼べるのか?
一番大きいのが右奥で直径約15センチ。
ちょっと小さいか? はて。 
[PR]
by dharmaknit | 2006-08-20 01:22 | いろいろ

しましましましま~

b0086190_1852156.jpg


バッグ形のアクリルたわしをしましまにしたらどうなるのだろう…
と思いつき、作ってみました。
けっこうかわいい気がするっす(自画自賛・笑)。

子どものころから単純なパターンに惹かれることが多くって、
ストライプもボーダーもギンガムチェックも
いまだに好ましく思いやす☆

特に編み物は横縞が簡単にできるので
(糸の色を変えるだけ♪)
いろんなものを無駄に(?)しましまにして
効果のほどを確認します。
レース編みのちびポーチとか買い物袋とかは、
その実験の典型的なやつですわな~。

☆売店に置いてます☆
[PR]
by dharmaknit | 2006-08-19 18:11 | interior小物/acrylたわし

くろえり、です。懲りないやつだ…

b0086190_23283169.jpg


使い道がないまま編んでしまった付け襟…。
悪友びさんからは
「これ付けた服。。。。。着るのか?」
という鋭い指摘をいただきますた。
そうなんです。着る予定ありまへん。

でーも、懲りずに色違いを編みました。
今度は黒です。
黒いセーターに付けたら、あんまり目立たないので(?)
使えるかもしれません。

小さく作ったら、子ども服の小道具になるんじゃないかなぁ。
グレーや紺のワンピースと合うと思うんだけど~。
その時はやっぱり白でしょうな。
ぶつぶつ妄想にふけるおばばでございました(笑)。

b0086190_2334305.jpg

[PR]
by dharmaknit | 2006-08-18 23:35 | ウエア/巻きもの

カエル君の新作ですぅ

ご好評をいただいている(笑)、
カエル君の新作でする。
同じ顔を作り続けると飽きちゃいそうなのでみーんな違うです。

編み物の特性(?)上、全く同じモノはできない
といった方がいいかなぁ。

その1<カエル君8月8日>
b0086190_16425091.jpg


その2<カエル君8月9日>
b0086190_16432032.jpg


その3<カエル君8月10日>
b0086190_16435112.jpg


その4<カエル君8月11日>
b0086190_16442242.jpg


サイズ  :タテ約14、ヨコ約12センチ
組成  :アクリル100%(ベスロン/東邦テキスタイル)
[PR]
by dharmaknit | 2006-08-11 16:47 | interior小物/acrylたわし

えりざんす。かわいいが、どおするんだ(笑)

b0086190_1648326.jpg


手の込んだ美しい刺繍と編み物で
他を圧する存在感を放つ作家、下田直子さん。
長らくリスペクトしておりまして、
本がでるたび購入しては「ほおお」と見とれておりやす。
「小さなものにこだわって」文化出版局、94年刊
の中ではティペット形の襟が気になっておりました。

オリジナルは「クレエ」という糸ですが、
太さ的にオッケーと判断して、20番レース糸に変更。
ちょこちょこ編むこと約3日。
できましたぜ。かわいいです。

すごいなぁ。下田さん。
縁編みを編みながらうなりました。
別糸(この襟では白の40番レース糸)を使って、
縁編みを裏側から編むんですが、
なんかキルティングのような立体的な効果が出るんだなぁ。
おもしろいです。

同じ編み方で黒い襟もいいかなぁと思います。
黒やグレーのセーターに付けたらかわいいに違いない☆
そいとも、襟ならやっぱ「白」か…?

昔の編み物の本に付け襟がたくさんでてくるんだけど、
半襟のように糸でかがって身につけたものらしく
「もうちょっと着脱のしやすい方法はないか」
とずっと思ってました。
共糸でコードを編めば、この問題は解決しますわね。
今度、別のデザインで作ってみようと思いますた。

下田さんの本では飾りの付いた市販のコード
をくっつけるデザインでしたが、
素敵なコードを見つける自信がなかったので
苦手だったエビ編みにトライ。
これが一番たいへんだったっす。
小学生の時に何度も練習したんですが、
ずっとうまくできなかったんす。できるようになったぜ。
収穫ですな。わっはっは。
b0086190_16484849.jpg

[PR]
by dharmaknit | 2006-08-07 17:10 | ウエア/巻きもの

あでだす、です(笑)

b0086190_2122017.jpg


パイナップル編みのバッグの新色です。
あでだす、セーラムライトとも呼ばれていますが、
白と緑でございます~♪

モデル名:パイナップルバッグ サーキュラー白
サイズ  :幅約32、丈約35(底から持ち手の先端まで)
組成   :綿100%(20番レース糸/エジプト綿)
☆売店に置いてます☆

b0086190_2123686.jpg

[PR]
by dharmaknit | 2006-08-05 21:04 | 袋もの/バッグ/ポーチ