ドイリーにビーズを付けるとジャグ云々

b0086190_1115072.jpg


この間、テレビで「紅茶の楽しみ方」みたいな番組を見ていたら、
ティーバッグを使って水出し紅茶を作る際に
水差しの上にレースのひらーんとした物体を
講師役の女性が蓋としてかけているのを目撃しました。

ドイリーのはじっこにビーズを付けた編み物があるのは知ってましたが、
使ってるとこ、初めて見ましたわ~。
これがジャグカバーってやつか、と
知らなかったものを覚えたしだいです(笑)。

そうこうするうちに、ともだちのミヤケさんから、
「ジャグカバー作ったりしない?」という問い合わせが。
ワタシの持っているレース編みの本は
昔のものばっかりなので、
んなナウイものの編み図は見つかりません。

ま、適当な大きさのドイリーを作って
最終段にビーズを編み込めばいいのだろうとあたりをつけ
テキトーに作ってみました(笑)。
右側2点は20番レース、左は40番レースを使ったものです。
んんん。どうなんだろう。これ。
こんなのでもジャグカバーって呼べるのか?
一番大きいのが右奥で直径約15センチ。
ちょっと小さいか? はて。 
[PR]
by dharmaknit | 2006-08-20 01:22 | いろいろ


<< 編み込み柄の練習中です しましましましま~ >>